「椅子に座る女」|専門店だから出来る高額買取。小磯良平の作品は他の買取会社よりも強化買取させて頂きます。

「椅子に座る女」

小磯良平

小磯良平 椅子に座る女|レゾネ:2-#37

●作品名:「椅子に座る女」
・製作:1980年
・技法:リトグラフ

小磯良平 作品の売却をご検討のお客様へ

小磯良平のリトグラフは市場価値が高い為に、当社では他社に比べてもより高い査定額のご提示・高額買取に努めさせて頂いております。小磯良平「椅子に座る女」をお持ちで、現在、売却をご検討のお客様は是非、アート買取協会まで御相談ください。他の買取会社よりも高い買取を頑張らせて頂きます。   

小磯良平の作品価値と買取相場

「椅子に座る女」の作者としても有名で、⽇本の洋画界を牽引した⼩磯良平の業績を称え(現在は休⽌中)1992 年には「⼩磯良平⼤賞展」が始まり、国内最⾼賞⾦の公募展として知られました。
⽂化勲章受章者でもある⼩磯良平は、⻄洋絵画の伝統を重んじながらも、市⺠的なエッセンスやモダンな感覚を取り⼊れ、親しみやすい印象を持つ⼥性をモチーフにした肖像画を多く描いています。
特に、⼩磯の代表作のひとつ「T嬢の像」は、「帝国美術院 第七回美術展覧会」の特選に選ばれています。そのため、特に⽇本⼈⼥性がテーマの作品が⾼価買取対象となっています。

アート買取協会ではフォーム・電話による買取査定以外にも、メールでも簡易査定を実施しております。

選べる3つの買取査定方法